コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おむら おむら

世界大百科事典内のおむらの言及

【イワシ(鰯∥鰮)】より

…【松下 克己】
[料理]
 貝原益軒が《日本釈名》(1700)で〈いやし也,魚の賤(いやし)き者也〉としたように,イワシを下賤(げせん)のものとする観念は古くから日本人の中にあった。しかし,室町期ころから宮廷でも食べていたもので,〈むらさき〉〈おむら〉という女房詞はアユ(アイ)にまさるの意によるものであった。西鶴の浮世草子には赤鰯の語が頻出する。…

※「おむら」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

おむらの関連キーワード長崎県西彼杵郡時津町浜田郷大阪府大阪市中央区法円坂高知県高岡郡日高村下分防府市地域交流センター愛媛県宇和島市神田川原長崎県大村市荒瀬町四天王寺(大阪市)長崎県大村市宮代町長崎県大村市中岳町山口県山口市鋳銭司高知県高岡郡日高村三重県伊賀市阿保竹本小伝(2代)横浜Fマリノス霜夜鐘十字辻筮バルトロメウベガルタ仙台物部あら鹿火丹生川上神社物部木蓮子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おむらの関連情報