コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お下 おした

世界大百科事典内のお下の言及

【歌舞伎】より

…単に〈上分(かみぶん)〉ともいわれた。 稲荷町(いなりまち)最下級の役者で,〈下立役(したたちやく)〉あるいは〈お下〉〈若い衆〉とも呼ばれた。仕出しやぬいぐるみの動物,序開き,脇狂言を受け持ち,舞台と楽屋の雑用をする。…

※「お下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

お下の関連キーワードラン・ボシーレク三女・おさがり節カリバンガン遺跡神送り・神迎えウェルフェン家ええじゃないかユーフラテス川罷づ・罷出づ八代妙見祭待ち侘しい川棚(町)ガンジス川長崎くんち引っ熟すビカリアだぶだぶおりゃる松江姉様下ろし米ぶかぶか

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お下の関連情報