コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きづき きづき

世界大百科事典内のきづきの言及

【鳥付群】より

…鳥つきなどの魚群発見の手がかりは,魚群探知機が発展した今日でも重要性を失っていない。なお,魚群のことを漁業者は〈なむら〉あるいはなまって〈なぐら〉などというが,鳥つきのほかに,流木などについている〈きづき〉または〈ぼくづき〉,サメについている〈サメづき〉(熊野ではサメづきのカツオ群を〈えびす〉という),クジラについている〈クジラつき〉などのなむらを区別する。特別に何もついていない魚群を〈すなむら(素群)〉ということもある。…

※「きづき」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

きづきの関連キーワード市川のなし,市川の梨真木割く・真木栄く多々良浜の戦い八百丹・八百土築き上げる秋月悌次郎大社[町]高鍋(町)八百丹よし出雲大社秩禄処分神魂神社氷川神社秋月種樹出雲清孝出雲孝時秋月文種秋月種穎秋月胤永市川の梨

きづきの関連情報