とりやま

世界大百科事典内のとりやまの言及

【鳥付群】より

…空中を飛翔(ひしよう)する鳥は遠方からでもよく目につくので,漁船は魚群探索の手がかりとする。魚群の上で鳥が飛び回ることを〈とりやま〉という。この場合,海鳥が高く静かに飛んでいるときは魚群は中層に沈んでおり,騒然と水面近く降下を繰り返しているときは魚群が表層に浮上して摂餌しているなど,単なる魚群の有無だけでなく,魚群の状態も推定できる。…

※「とりやま」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とりやまの関連情報