なまつば

世界大百科事典内のなまつばの言及

【唾液】より

…食物を見たり,そのにおいをかいだり,さらに食物を思い浮かべるだけで唾液が出てくるのは条件反射である。唾液が過剰に分泌されている状態を〈なまつば〉という。吐き気が起こったときや胃炎などのときに,唾液腺を支配する副交感神経を遠心路とする反射によってひき起こされる。…

※「なまつば」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なまつばの関連情報