ぬくずし

世界大百科事典内のぬくずしの言及

【すし(鮓∥鮨)】より

…ただし,御贄ずしは飯,具ともに酢を使うのに対し,酒ずしは酢を使わず,特産の地酒(じしゆ)を用いるのが特徴である。蒸しずしは,ちらしずしを蒸して温めた形のもので,〈ぬくずし〉とも呼ばれ,大阪,京都をはじめ関西各地で行われている。
[すし飯のこつ]
 日本の家庭では,年中行事や祭礼に際して,すしをつくることが多い。…

※「ぬくずし」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる