のっそり十兵衛(読み)のっそりじゅうべえ

世界大百科事典内ののっそり十兵衛の言及

【五重塔】より

…露伴24歳の作で,彼の全作品中でも最もよく知られる初期の代表的小説。のっそり十兵衛と呼ばれる腕はいいが世渡りの才覚のつたない大工が,恩義ある親方の川越の源太と張り合って,辛苦の末ついに谷中(やなか)感応寺の五重塔をみごとに完成するという物語。主人公の十兵衛は妥協を知らぬ偏屈な名人気質で,一編は近代的な意味での芸術家小説として読むこともできよう。…

※「のっそり十兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android