コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイコノスコープ管 あいこのすこーぷかん

世界大百科事典内のアイコノスコープ管の言及

【ツウォリキン】より

…アメリカの電子工学者。テレビ撮像管〈アイコノスコープ〉を発明し,全電子式テレビを完成したことで名高い。ロシアのムーロムに商人の子として生まれた。ペトログラード(現在のレニングラード)工科大学で,ブラウン管を用いたテレビについてロージングB.Rosingの下で学んだ。1912年にパリのコレージュ・ド・フランスでP.ランジュバンの指導を受けてX線の研究に従事した。第1次世界大戦の勃発とともに帰国して,通信隊将校としてつとめた。…

【テレビジョン】より

…これは当時としては世界でもっとも高い水準にあった。 しかし,33年にアメリカのV.K.ツウォリキンが,光電変換機能と電子的な走査機能の両方の機能を備えた真空管(撮像管と呼ぶ),アイコノスコープ管の開発を成功させたことによって,それまでのテレビの技術的な問題点を大幅に解決することになった。図2にアイコノスコープ管の概要を示した。…

※「アイコノスコープ管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone