コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイノコマツ あいのこまつ

世界大百科事典内のアイノコマツの言及

【アカマツ(赤松)】より

…両種の混生するところでは自然に交雑が行われ,形態的に互いに区別のつかない個体が多くなる。このような天然雑種をまとめてアイノコマツまたはアカクロマツという。また吐噶喇(とから)列島以南の琉球諸島には代わってリュウキュウアカマツP.luchuensis Mayrがある。…

※「アイノコマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android