アイノコマツ(読み)あいのこまつ

世界大百科事典内のアイノコマツの言及

【アカマツ(赤松)】より

…両種の混生するところでは自然に交雑が行われ,形態的に互いに区別のつかない個体が多くなる。このような天然雑種をまとめてアイノコマツまたはアカクロマツという。また吐噶喇(とから)列島以南の琉球諸島には代わってリュウキュウアカマツP.luchuensis Mayrがある。…

※「アイノコマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android