アカデミー・シュイス(読み)あかでみーしゅいす

世界大百科事典内のアカデミー・シュイスの言及

【アトリエ】より

…とりわけフランスにおいて,新古典主義の隆盛とともに,このようなアトリエの活動が盛んになり,J.L.ダビッド,P.‐N.ゲラン,J.A.D.アングルらのアトリエは有名であった。また芸術家の指導なしに,モデルと場所のみを提供するアトリエも好評で,アカデミー・シュイスは1810年代末に開き,68年に開かれたアカデミー・ジュリアンは美術学校の予備校として学生を集めた。生徒たちは若くて13~14歳,一般に17~18歳の頃にアトリエを持つ芸術家に入門を乞い,許されると入塾料と月謝を払ってアトリエに通った。…

※「アカデミー・シュイス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android