コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキヅシマ あきづしま

世界大百科事典内のアキヅシマの言及

【大日本豊秋津洲】より

…ヤマトは奈良県の三輪山近辺を〈山のある所〉としてヤマトの名がついたもので,以後主に都が大和に置かれたので,日本国の総称となった。アキヅシマも阿岐豆野(あきづの)(吉野郡吉野町宮滝から対岸の御園一帯か)から日本国をさすようになった。雄略天皇に蜻蛉(あきづ)の功績によってアキヅシマヤマトと言えという国名起源説話の歌がある。…

※「アキヅシマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アキヅシマの関連キーワード大日本豊秋津洲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android