コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アキテーヌ公国 あきてーぬこうこく

世界大百科事典内のアキテーヌ公国の言及

【アキテーヌ】より

…また,イベリア半島に隣接するその位置から,つねにイスラム文化ないしモサラベ文化の影響を受けたこともこの地方の特色の一つをなすことになる。 11世紀中葉,ポアティエを首都とするアキテーヌ公国が,ガロンヌ川以南を領有するガスコーニュ公国を併合することにより,ロアールからピレネーに至る地域が再び統一された。公国はその後1世紀にわたり繁栄し,アキテーヌ公の威勢は,その封建主君であるフランス王をさえしのぎ,その宮廷では,宮廷風恋愛をうたうトルバドゥールに代表されるような洗練された享楽的な貴族文化が早熟な開花を見せ,カペー朝の宮廷の粗野で厳格な気風と際だった対照を示した。…

※「アキテーヌ公国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone