コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジアオヒキコウモリ あじあおひきこうもり

世界大百科事典内のアジアオヒキコウモリの言及

【オヒキコウモリ】より

…世界の熱帯から温帯に広く分布し,約50種が知られる。その中のアジアオヒキコウモリ(オヒキコウモリ)T.insignisは,国外ではシベリア,朝鮮半島,中国に,国内では北海道,本州,四国,九州に分布するが,日本ではこれまで10頭しか採集されていない稀種(きしゆ)で,日本に定住するものではなく,迷って渡来したものではないかともいわれる。体長9cm前後,前腕長6cm前後,耳介は大きくて厚みがあり,先が丸く,額で左右の内縁が連結する。…

※「アジアオヒキコウモリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アジアオヒキコウモリの関連キーワードオヒキコウモリ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android