コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アップコンバーター あっぷこんばーたー

世界大百科事典内のアップコンバーターの言及

【周波数変換】より

スーパーヘテロダイン方式は入力f1と局部発振f2を連動させて一定の中間周波f1f2に変換して増幅検波するので,この方式では安定な高利得と優れた選択特性が得られる。アップコンバーターは非線形容量をf2で励振しておき,同調回路を通してf1の入力信号を加え,f1f2の同調回路を通して高周波に変換された出力を取り出す。このときf2の電力が変換されて,(f1f2)/f1の利得が得られる。…

※「アップコンバーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android