アトリオ(読み)あとりお

世界大百科事典内のアトリオの言及

【ラテン・アメリカ美術】より

…なかでもアステカ,マヤ,インカなどの高度に発展した土着文明の伝統をもつメソアメリカ,アンデス地方ではヨーロッパ文明の取捨選択が行われ,教会の装飾に非キリスト教的装飾意匠が加えられたし,人的・物的環境に合致した幾つかの独創的な作品も創造された。メキシコでは広大なアトリオatrio(石または日乾煉瓦の壁で囲まれた教会の敷地)に原住民の改宗のために屋外教会やポーサposa(小礼拝所)が設けられ,その後石造の教会が建てられた。スペインから伝えられたムデーハル様式が好まれ,プラテレスコ様式も16世紀建築の典型として現れる。…

※「アトリオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アトリオの関連情報