コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナターゼ型 あなたーぜがた

世界大百科事典内のアナターゼ型の言及

【酸化チタン】より

…工業的に大量につくられ,日本における総生産量は10万t以上で,その90%以上が白色顔料のチタン白として使われており,最大の隠ぺい(蔽)力をもつ無機顔料である。硫酸チタン(IV)水溶液あるいは塩化チタン(IV)の加水分解によってつくられ,前者の場合の製品はアナターゼ型,後者はルチル型とよばれる。市販品はアナターゼ型が多い。…

※「アナターゼ型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android