コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナトリコン あなとりこん

世界大百科事典内のアナトリコンの言及

【アナトリア】より

…住民の大部分はトルコ人であるが,東部にはクルド人が多く,またギリシア人,アルメニア人,ユダヤ人,アラブ,チェルケス人,グルジア人などの少数民も散在する。アナトリアの地名は,ビザンティン帝国の一地方州名〈アナトリコンAnatolikon〉に由来し,それはエスキシェヒルからコニヤにいたる小アジア半島中部地方に相当した。また中世イスラム史料では,小アジアはビラード・アッルームBilād al‐Rum(語義的には〈ローマ人の地〉,ただしギリシア語,ギリシア人の世界を意味する)とよばれた。…

※「アナトリコン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アナトリコンの関連キーワードニケフォルス3世テオドシウス3世レオ[3世]レオ3世レオ5世

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android