コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナナス属 あななすぞく

世界大百科事典内のアナナス属の言及

【アナナス】より

…果実は蒴果(さくか)か液果,種子は小さい。
[分布と生態]
 アナナス属Ananasをはじめ約50属2000種が中南米の熱帯を中心に,北アメリカの南部まで分布し,ただ1種Pitcairnia felicianaだけがアフリカ西部に分布している。根の発達は悪いが,そのかわり着生型の生活によく適応した貯水槽や葉の表面の吸収毛が発達していて,多くの種が樹上着生生活をしているし,土壌の発達の悪い岩石地にも生育する。…

※「アナナス属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アナナス属の関連キーワードツツアナナス珊瑚アナナスアナナス類フリーセアアナナス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android