コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブダビ石油[株] あぶだびせきゆ

世界大百科事典内のアブダビ石油[株]の言及

【アブ・ダビー】より

… 最初の石油利権は1935年にイギリス人に与えられたが,油田発見は59年,輸出開始は63年であった。現在日本のアブダビ石油株式会社を含む外資系5社によって連邦の80%の原油が生産されているが,いずれの会社も過半数の株式を71年に設立されたアブ・ダビー国立石油会社(ADNOC)によって取得されている。アブ・ダビーは経済の多角化を進めており,石油関連,肥料,紙,飼料等への工業投資が進み,ルワイスには大規模な工業団地が建設されている。…

【アラビア石油[株]】より

…また,63年フート油田,67年ルル油田,ドラ油田も発見されている。こうして,1960年以後,アラビア石油が順調に原油生産量を増大させたことをきっかけに,石油開発専門会社がつぎつぎとつくられていった(アブダビ石油(1968設立),エジプト石油開発,合同石油開発(ともに1970)など)。なお,同社の生産した原油は,同社が40%,サウジアラビア,クウェートが各30%の割合で配分される。…

※「アブダビ石油[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android