コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブラハ あぶらは

世界大百科事典内のアブラハの言及

【サヌア】より

…ヤークートの地理書によればサヌアには1世紀ころヒムヤル王国Ḥimyarの巨大なグムダーン城が建てられていたと記される。525年アビシニア(エチオピア)軍総督アブラハがヒムヤル王国を滅ぼし,この地を首都とし壮大な教会を建てた。イスラム時代に入るとその活動の中心からやや離れ,1546年以降はトルコの主権下におかれたが,高原地帯に勢力をもっていたザイド派イマームの王国が1905年トルコを追い払い,現在のイエメンの基盤を築いた。…

※「アブラハ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アブラハの関連キーワードカウフマン(Walter Kaufmann)セーフェル・イェツィーラーオールド・オーヴァーホルトブー ウィークリーシャンルウルファプレジデントデーベール・シェバホルンボステルマクペラの洞窟A. ワルドパトリアルクムハンマドレントゲンルクマーンイスラエルマフディーモンカルムイシマエルアブラハムオリベイラ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アブラハの関連情報