コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマラ あまら

世界大百科事典内のアマラの言及

【野生児】より

…この実践は,精神発達遅滞児の教育可能性を立証したものとされている。疑問視されながらも最も著名な事例として,インドのミドナプール孤児院で養育された,狼に育てられたという2少女カマラとアマラの話がある。救出・養育にあたった牧師J.A.L.シングは,1920年の救出当時の年齢をアマラ15歳,カマラ8歳と推定した。…

※「アマラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アマラの関連キーワードチャトラパティ・シバージー・マハラジ・バストゥ・サングラハラヤサンタポリナーレインクラッセ聖堂ミャワディ・ミンジー・ウー・サバーディヤト・アルジュヌビヤウィリアム・F. テンプルアブドーラ・ザ・ブッチャーサルメロン・イ・アロンソ三遊亭 円好(7代目)マハーガンダーヨン僧院ハゲイトウ(葉鶏頭)エインドーヤーパゴダドバーラバティー文化アマランスパープルファミリー・ツリーボードーパヤーアーンドラ美術バーラバーラタマルリンスキーアマランサス食用赤色2号

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アマラの関連情報