コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマン,T. あまん

世界大百科事典内のアマン,T.の言及

【ルーマニア】より

…1860年以降ヤシやブカレストに美術学校と絵画館が設立され,展覧会が定期的に開催されるようになる。ブカレストに美術学校を創設したアマンTheodor Aman(1831‐91)はパリに学んだ画家で,風俗画,肖像画,なかでも愛国主義的な歴史画を得意とし,ルーマニアの画壇に大きな影響力をもった。 アカデミズムとの戦いは1870年以降で,バルビゾン派に属していたグリゴレスクが外光主題と印象派の技法をルーマニア美術に持ち込んだ。…

※「アマン,T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android