コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカン・バレエ団 あめりかんばれえだん

世界大百科事典内のアメリカン・バレエ団の言及

【ニューヨーク・シティ・バレエ団】より

…現在の名称になったのは1948年からだが,クラシック・バレエをアメリカに根付かせるため,常設的なバレエ団の創設をカーステーンが考えて,1933年パリからバランチンを招いたのが始まりだった。翌34年1月2人はまずバレエ団をつくる素地としてアメリカン・バレエ学校を開校,翌35年には同校出身者から成る巡業用のアメリカン・バレエ団を創設した。同年秋ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の座付きバレエ団になったが,国際スター指向をきらうバランチンとの見解の相違から,38年同劇場の専属契約を解除した。…

【バランチン】より

…33年カーステーンLincoln Kirstein(1907‐96)に招かれアメリカに渡り,翌年アメリカン・バレエ学校を設立した。これを母体としてアメリカン・バレエ団ができ,現在のニューヨーク・シティ・バレエ団に発展した。振付においては純粋の舞踊のみが究極の目的であり,舞踊とは人体という楽器の奏でる視覚的音楽であるという考えに立っており,物語のない,いわゆる〈抽象バレエ〉を多く創作した。…

※「アメリカン・バレエ団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone