アメリカ式巾着網(読み)あめりかしききんちゃくあみ

世界大百科事典内のアメリカ式巾着網の言及

【網漁業】より

…また,そのころ日本の漁業生産全体としては伸び悩み状態に当面していたが,その状態から脱出するための高能率漁網開発に最も早く成功したのはこの巻網類であった。すなわち明治20年代に千葉県海上郡椎名内村の千本松喜助らが改良揚繰(あぐり)網を発明し,同じころ関沢明清らによって紹介されたアメリカ式巾着網を,岩手県宮古湾岸鍬ヶ崎の大越作右衛門が導入することに成功した。改良揚繰網はおよそ長さ106間,幅21~22間ほどの麻網で,漁船2隻,漁夫26人を要したという。…

【漁具】より

…漁獲,すなわち水産動植物を採捕するのに用いられる道具。漁獲の方法を漁法というが,漁法は漁具の運用方法ということもできる。水産動植物の採捕は対象生物の生態・習性・行動などに応じて,最も適当な方法をとるわけで,漁具と漁法は密接に関連して選ばれる。
【分類】
 漁獲は水中に生活する動植物を陸上生物である人間が採捕するのであるから,水から魚介類を分けることが最終的には必ず行われる。したがって,生物体を直接,なんらかの方法(引っ掛ける,突く,挟むなど)で保持して水から揚げるか,水と生物をこし分けるかのどちらかが必要になる。…

※「アメリカ式巾着網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android