コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ教育使節団報告書 あめりかきょういくしせつだんほうこくしょ

世界大百科事典内のアメリカ教育使節団報告書の言及

【中学校】より

…伝統的に特権的な〈中等教育〉概念は否定され,新たに青年の発達段階に即して〈前期中等教育(新制中学校)〉および〈後期中等教育(新制高校)〉概念が設定され,前者は義務教育,後者は準義務教育的なものとみなされるようになった。新しい中学校のあり方に対して直接的な影響を与えたのは第1次アメリカ教育使節団報告書(1946)であったが,その背後にみられるアメリカ6・3制教育論の思想は,すでに戦前から野口援太郎や阿部重孝らの教育者によって注目されていた。戦前の高等小学校や青年学校改革の歴史と思想は,その意味で貴重な遺産であり,いわゆる6・3制がたんに〈占領軍の落し子〉ではないことをしめすものである。…

※「アメリカ教育使節団報告書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アメリカ教育使節団報告書の関連キーワード教育刷新委員会学校教育法教育行政男女共学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android