コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラゴンの王子たち あらごんのおうじたち

世界大百科事典内のアラゴンの王子たちの言及

【フアン[2世]】より

…アラゴン・トラスタマラ朝初代のフェルナンド1世の次男で,いわゆる〈アラゴンの王子たち〉の一人。ナバラ王女と結婚してナバラ王(在位,1425‐79)となり,次いでアラゴン連合王国の王位(在位,1458‐79)にも就いた。…

【フェルナンド[1世]】より

…情勢判断の才,決断力,忍耐,指導性など国王としての資質に恵まれ,対外政策ではシチリアの反乱制圧などの成果を挙げたが,内政面ではその絶対主義的姿勢から特にカタルニャ議会と激しく対立した。彼の息子たちは〈アラゴンの王子たち〉と呼ばれ,父王から継承した権益の数々をカスティリャ国内にもっていた。【小林 一宏】。…

※「アラゴンの王子たち」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone