コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラトゥ あらとぅ

世界大百科事典内のアラトゥの言及

【サルバドル】より

…港には大型船が停泊できる。近郊のアラトゥ,カマサリなどの工業団地は連邦政府の税制恩典政策により,石油化学,繊維,食品,機械などを中心に急速に発展してきたが,地元市場の規模が小さいので,停滞する傾向を示している。美しい湾,海岸,70もの教会を含む植民地時代の建築,アフリカ的要素の強い民俗,舞踊,音楽などによって,海外にも観光地として知られている。…

※「アラトゥ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アラトゥの関連キーワードラインハルト・ヨハネス ゾルゲチュバシ共和国アラトゥイリサルバドルスラー川コアスペタン

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android