コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラビア太郎 あらびあたろう

世界大百科事典内のアラビア太郎の言及

【アラビア石油[株]】より

…1957年,日本輸出石油社長の山下太郎(1889‐1967)が,サウジアラビア政府と石油利権獲得のため交渉を重ねた結果,サウジアラビアおよびクウェートの中立地帯沖合地域の石油開発利権協定を締結したことに始まる。翌58年2月,山下太郎(後年〈アラビア太郎〉と呼ばれた)は,石坂泰三ら財界の協力のもと,電力,鉄鋼,商社など日本の代表的企業40社の参加を得て,アラビア石油(株)を設立した。サウジアラビア政府,クウェート石油公団もそれぞれ10%ずつ株式を所有し,東京電力,関西電力等を上回る最大の株主である。…

※「アラビア太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラビア太郎の関連キーワードアラビア石油[株]アラビア石油山下 太郎山下太郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android