コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラン,J. あらん

世界大百科事典内のアラン,J.の言及

【オルガン】より

…第2次世界大戦後も,このタイプのオルガンが楽器製作の主流をなすが,1970年代から,この運動のひき起こした弊害も指摘され始め,現代の科学技術を取り入れた折衷的なネオ・バロック・オルガンの根本的見直しを主張する動きもみられる。20世紀のオルガン音楽の代表的な作曲家としては,ドイツのM.レーガー,P.ヒンデミット,フランスのM.デュプレ,アランJ.Alain(1911‐40),O.メシアンがあげられる。近年,ハンガリー生れのG.リゲティ,アメリカのJ.ケージらは,トーン・クラスターの手法と図形楽譜の結合による作品で,オルガンの表現の新たな可能性を追究している。…

※「アラン,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android