コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラー・アッディーン あらーあっでぃーん

世界大百科事典内のアラー・アッディーンの言及

【回回砲】より

…中国,元朝時代,ペルシア人の技術者によって作られた大型の投石機。当時イスラム文化圏では,投石機の製造技術は世界最高の水準にあり,それを知った世祖フビライ・ハーンがイル・ハーン国より,アラー・アッディーン,イスマーイールなどの著名な技術者を招き製造にあたらせた。数百kgもの石や爆発物をはねとばすこの新兵器は,とくに1274年(咸淳10)の南宋の襄陽,樊城に対する攻城戦で,絶大な威力を発揮した。…

【ホラズム・シャー朝】より

…その子クトゥブ・アッディーンはホラズム・シャーを名のり,3代目のアトスズにいたって完全に独立した。第7代のアラー・アッディーン‘Alā al‐Dīn(在位1200‐20)時代が最盛期で,ゴール朝を滅ぼしカラ・キタイを破って,版図はフェルガナからマクラーンにまで達した。交通路の要衝を占め,交易によって繁栄し,ホラズム商人の活動も南ロシア,ドナウ河口にまで及んだ。…

※「アラー・アッディーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone