コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリストテレス哲学 ありすとてれすてつがく

世界大百科事典内のアリストテレス哲学の言及

【イブン・ルシュド】より

…彼の哲学書の多くは,13世紀にラテン語訳され,ラテン・アベロエス主義として西欧中世思想に絶大な影響を与えた。哲学者としてイスラム世界に伝えられたアリストテレス思想の原像の再現に努力し,ガザーリーに批判されたアリストテレス哲学の復権を企図した。彼の思想は,アリストテレス哲学に忠実であろうとしつつも,新プラトン主義の影響をぬぐいきれない。…

※「アリストテレス哲学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アリストテレス哲学の関連情報