コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルキル尿素 あるきるにょうそ

世界大百科事典内のアルキル尿素の言及

【ウレイン】より

…尿素(H2N)2COの水素原子をアルキル基Rで置換した化合物の総称で,アルキル尿素alkylureaともいう。イソシアン酸H-N=C=O,イソシアナートR-N=C=Oあるいは塩化カルバモイルR2NCOClに第一または第二アミンを作用させれば,(H2N)(RNH)CO,(RNH)2CO,(RNH)(R2N)COが得られ,ホスゲンCOCl2に第一あるいは第二アミンを作用させれば,(RNH)2COあるいは(R2N)2COが得られる。…

※「アルキル尿素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルキル尿素の関連キーワードクルチウス反応ウレイン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android