コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンドロス大王伝説 あれくさんどろすだいおうでんせつ

世界大百科事典内のアレクサンドロス大王伝説の言及

【アレクサンドロス[大王]】より

…東征に次ぐアラビア半島周航や西地中海遠征などの計画は,彼の急死によって中止されたが,世界の未知に挑んだその功業は,やがてさまざまの空想,神秘,憧憬を織りまぜた〈世界征服者アレクサンドロス〉の伝奇物語(アレクサンダー・ロマンス)を各地に成立させた。ヘレニズムマケドニア【大牟田 章】
[アレクサンドロス大王伝説]
 〈アレクサンダー・ロマンスAlexander romances〉とは主としてヨーロッパ中世において流布された,大王にまつわる空想的・夢幻的な物語の総称である。近世に至るまでアレクサンドロス大王は,こういった物語の姿でのみ人々に知られてきた。…

※「アレクサンドロス大王伝説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone