コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アローラス,E. あろーらす

世界大百科事典内のアローラス,E.の言及

【タンゴ】より

…70‐80年代に至りその人気は下火ともいわれるが,ブエノス・アイレス市民の心を伝えるアルゼンチンの〈国民音楽〉としてのタンゴは世界中で認められている。 アルゼンチン・タンゴの史上に現れた代表的音楽家としては,歌手ガルデールのほか,作曲家で〈バンドネオンの虎〉といわれたアローラスEduardo Arolas(1892‐1924),《ジーラ・ジーラ》などを作曲したディスセポロEnrique Santos Discépolo(1901‐51),楽団指揮者フランシスコ・カナーロ,ロベルト・フィルポRoberto Firpo,フリオ・デ・カロJulio de Caro,フアン・ダリエンソ,カルロス・ディ・サルリCarlos di Sarli,アニバル・トロイロAníbal Troilo,オスバルド・プグリエセOsvaldo Pugliese,アストル・ピアソジャAstor Piazzollaなどが挙げられる。 アルゼンチン・タンゴの日本への紹介は1920年代の末ころから始まったが,当初は欧米の演奏家のレコードによるものであった。…

※「アローラス,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android