コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティオキアのイグナティオス あんてぃおきあのいぐなてぃおす

世界大百科事典内のアンティオキアのイグナティオスの言及

【イグナティウス・デ・ロヨラ】より

…エルサレム巡礼(1523‐24)後,バルセロナでラテン語(1524‐26),アルカラとサラマンカで高等教育(1526‐27),パリで哲学と神学(1528‐35)を学び,36年ベネチアで神学を修了して翌年6月24日司祭に叙階された。このころ彼はその名イニゴにかえてアンティオキアのイグナティオスの名を使うことにした。37年末からローマに定住し,《会掟草案》を書き,40年9月教皇パウルス3世によってイエズス会創立が認可されるや,41年4月8日総長に選ばれ,没する時までその職に献身した。…

※「アンティオキアのイグナティオス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンティオキアのイグナティオスの関連キーワード司祭助祭

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android