コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティゴニシュ あんてぃごにしゅ

世界大百科事典内のアンティゴニシュの言及

【アンティゴニシュ運動】より

…1920年代,沿海諸州が州権の主張を行ったその一環として生まれたもので,物質的向上と共に精神的向上も目指したことが注目される。アンティゴニシュAntigonishは地名で,ハリファクスの北東約180kmにあり,この運動の指導者を輩出した聖フランシス・ザビエル大学の所在地である。【大原 祐子】。…

※「アンティゴニシュ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アンティゴニシュの関連キーワードアンティゴニシュ運動

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android