コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントゥ あんとぅ

世界大百科事典内のアントゥの言及

【イバン族】より

…稲魂信仰を軸とする農耕儀礼,シャマニズム,具体的な人格魂の観念などに見られるように,アニミズム的な世界観が濃厚である。超自然的存在はアントゥと総称され,ここには邪霊,悪鬼から戦神,農耕神,人間の創造神までもが含まれる。首狩りに関係する各種の祭りは,首狩りの消滅後も形を変えて行われている。…

※「アントゥ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アントゥの関連キーワードサンタエングラシア教会マルアンツェチャポルトガル文学S. ラディチノシマンガベ小葉蓬莱羊歯大紅団扇エドゥーラディチジーコ紅団扇蛍撫子アヌ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android