コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニニアヌス銀貨 あんとににあぬすぎんか

世界大百科事典内のアントニニアヌス銀貨の言及

【カラカラ】より

…彼は第二のアレクサンドロス大王をめざし,ゲルマニアや東部属州地域への外征を繰り返した。そのため,国家財政は危機に陥り,品位の悪化したアントニニアヌス銀貨を発行して急場をしのいだので,この銀貨の改鋳は3世紀のインフレ政策のモデルとなった。彼は元老院階層に敵対したが,下層民には好意的であり,精力的な浪費家ぶりは恩恵に浴した兵士や民衆の人気を博した。…

【ローマ】より

…このため,デナリウス銀貨は流通手段の主役を果たしながらも,名目価値と実質価値との乖離(かいり)によって,アウレウス金貨とデナリウス銀貨との間には強制的な交換関係が設定されるに至り,国家は3世紀中葉までこの関係を維持するように余儀なくされた。3世紀初頭から,デナリウス銀貨の品位改悪はさらに著しくなり,デナリウス銀貨に代わるアントニニアヌス銀貨も漸次的に量目・品位を下落させたので,3世紀後半には未曾有のインフレーションに陥り,この時期の政治的・軍事的混乱に加えて,経済危機が著しかった。このため,ディオクレティアヌス帝に続いて,コンスタンティヌス帝による通貨改革が断行され,312年ソリドゥス金貨が創設された。…

※「アントニニアヌス銀貨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android