コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンナ・マクダレーナ あんなまくだれーな

世界大百科事典内のアンナ・マクダレーナの言及

【バッハ】より

…三つのバイオリン協奏曲(BWV1041~43),1721年にブランデンブルク辺境伯に献呈した《ブランデンブルク協奏曲》,《無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ》(BWV1001~06),《無伴奏チェロ組曲》(BWV1007~12)などがとくに優れた果実である。20年7月に妻マリア・バルバラが病死し,幼い子どもを抱えたバッハは翌年12月,16歳年下のソプラノ歌手アンナ・マクダレーナと再婚する。前者との間に7人,後者との間に13人の子どもが生まれ,約半数は幼時に死亡したが,成人した男子6人のうち5人は音楽家へと成長する。…

※「アンナ・マクダレーナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンナ・マクダレーナの関連キーワードバッハ(Johann Sebastian Bach)J・S・バッハ(年譜)バッハ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンナ・マクダレーナの関連情報