コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンホ ANFO

大辞林 第三版の解説

アンホ【ANFO】

〖ammonium nitrate fuel oil〗
硝安しようあん油剤。硝安(AN)と燃料油(FO)の合成により作った爆薬。ダイナマイトに比べて取り扱い上の危険が少ない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のアンホの言及

【硝安油剤爆薬】より

…アンホ爆薬,ANFO爆薬,アンホなどとも呼ばれる。プリル硝安と呼ばれる多孔性粒状硝酸アンモニウム94%に引火点50℃以上の油剤を含浸させたもの。…

※「アンホ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンホの関連キーワードリンホワイコワン(臨淮関)ホワンシャン(黄山)特別市グランド・ホテル・プップホワイペイ(淮北)特別市トンリン(銅陵)特別市アンチン(安慶)特別市メイシャン(梅山)ダムチョーシー(柘渓)ダムウーフー(蕪湖)特別市ユイシーコウ(裕渓口)チーチョウ(池州)地区ファンチャン(繁昌)県チーチョウ(池州)鎮スーチョウ(宿州)市チャオフー(巣湖)市シーフェイ(西淝)河イーヤン(益陽)地区トンコワン(銅官)山ティアンホッケン寺院シアンホッケン寺院

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android