コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェルッバアル(読み)いぇるっばある

世界大百科事典内のイェルッバアルの言及

【ギデオン】より

…古代イスラエル人の土地定着時代に活躍した軍事的英雄で,最も目立つ一人。別名イェルッバアル。旧約聖書《士師記》6~8章の叙述によれば,マナセ部族に属し,東方からラクダを使って襲撃してきた遊牧民に抗戦して,参戦部族兵の中から選抜した精鋭300人で大軍に夜襲をかけて勝利した。…

※「イェルッバアル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android