コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イサクの犠牲 いさくのぎせい

世界大百科事典内のイサクの犠牲の言及

【イサク】より

…晩年に失明し,死ぬ前に長子エサウを祝福しようとしたが,欺かれて次男のヤコブを祝福した。【並木 浩一】
[図像]
 イサクの物語の諸場面は古くから《ウィーン創世記》などに見いだされるが,なかでもキリスト磔刑(たつけい)の予型とされる〈イサクの犠牲〉の場面は,単独でも多く描かれてきた。イサクに刃をかざすアブラハムを天から差し出された手が止める表現(サン・ビターレ聖堂モザイク,6世紀)や後には天使が天から舞いおりるなど劇的な表現が好まれた(レンブラント《イサクの犠牲》1635)。…

※「イサクの犠牲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イサクの犠牲の関連キーワードサン・ビターレ聖堂[ラベンナ]サンタマリアデッラサルーテ聖堂ベトアルファシナゴーグブルネレスキギベルティティエポロ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android