コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム教徒 いすらむきょうと

世界大百科事典内のイスラム教徒の言及

【サラセン】より

…ヨーロッパの,とくに中世において用いられたイスラム教徒(ムスリム)に対する呼称。古くは,ギリシア人やローマ人が,シリアやアラビア半島のアラブをさして呼んだギリシア語のサラケノイSarakēnoi,ラテン語のサラケニSaraceniなどの語に由来するが,その語源はアラビア語のシャルクsharq(〈東〉の意),サフラーṣaḥrā’(〈砂漠〉の意)など諸説があり,定説はない。…

【ムスリム】より

…イスラム教徒を意味するアラビア語。女性形ムスリマmuslima,複数形ムスリムーンmuslimūn。…

※「イスラム教徒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イスラム教徒の関連キーワードサル・サイイッド アフマド・ハーンバキル イゼトベゴヴィッチサイイド・アフマド・ハーンイブン・アル・ファーリドドゥンガン(東干)の乱イスラム圏からの観光客ムスルマン(木速魯蛮)インドネシアの婚姻法イスラムの服装と欧州イスラム・スペインアブ・ル・ワファーモロ民族解放戦線捜査情報流出問題アリーガル運動ベンガル[人]ヘルツォク事件ホイ(回)族ラホール決議サンチョ2世エル・シッド

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イスラム教徒の関連情報