コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム教徒 いすらむきょうと

世界大百科事典内のイスラム教徒の言及

【サラセン】より

…ヨーロッパの,とくに中世において用いられたイスラム教徒(ムスリム)に対する呼称。古くは,ギリシア人やローマ人が,シリアやアラビア半島のアラブをさして呼んだギリシア語のサラケノイSarakēnoi,ラテン語のサラケニSaraceniなどの語に由来するが,その語源はアラビア語のシャルクsharq(〈東〉の意),サフラーṣaḥrā’(〈砂漠〉の意)など諸説があり,定説はない。…

【ムスリム】より

…イスラム教徒を意味するアラビア語。女性形ムスリマmuslima,複数形ムスリムーンmuslimūn。…

※「イスラム教徒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イスラム教徒の関連キーワードサル・サイイッド アフマド・ハーンイブン・アル・ファーリドムスルマン(木速魯蛮)イスラムの服装と欧州アブ・ル・ワファーイスラム・スペインモロ民族解放戦線ムハージルーンパシュトゥン人ベンガル[人]ミナンカバウサンチョ2世レコンキスタウルドゥー語エル・シッドアーザードダゲスタンジューグーラマダーンアドゥイゲ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イスラム教徒の関連情報