コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム神秘主義教団 いすらむしんぴしゅぎきょうだん

世界大百科事典内のイスラム神秘主義教団の言及

【スーダン】より

… フンジ,ダルフールの王国時代は,スーダンにイスラムが広く浸透する時期である(特に18世紀)。原始宗教を信ずる多くの住民のイスラムへの改宗には,イスラム神秘主義教団(タリーカ)の役割が大きかった。教団の布教活動は,民衆の呪術的願望をかなえてくれると信じられた聖者を通じて民衆の信仰を獲得し,民衆を教団員として包摂し,血縁集団との結びつきも広くみられた。…

※「イスラム神秘主義教団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イスラム神秘主義教団の関連キーワードアフマド・アルバダウィーカシュガル・ホージャ家ナクシュバンディー教団スフラワルディー教団ティジャーニー教団アフマディー教団バーバーイー運動ヤサウィー教団サヌーシー教団ベクタシュ教団サファビー朝タムグルートサヌーシー派カルマト派タレカットサイイドタンターベイダ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android