コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム陶器 いすらむとうき

世界大百科事典内のイスラム陶器の言及

【イスラム美術】より

…特に陶器の製作は,単に王宮内の工房のみならず一般庶民の間でも広く行われたので,陶器の形式,技法,装飾のいずれもバラエティに富んでいる。イスラム陶器は,中国陶磁器に次いで高度の発達を遂げたといわれているが,特に,装飾の多様な点でそれを凌駕するものはないであろう。また,技法については,ラスター彩,透し彫,搔落し,色絵など,種類の豊富な点において中国のそれに決して劣るものではない。…

【陶磁器】より

… 元代,景徳鎮窯で白磁の釉下にコバルト(青料)で絵付をして透明釉をかけた染付(青花)が発明され,景徳鎮窯は中国の陶磁器生産の一大中心となった。染付の起源については,(1)磁州窯,吉州窯などの鉄絵彩陶の影響,(2)西アジアのイスラム陶器の影響,(3)景徳鎮窯の独自の発生などさまざまな説があり,またその最初も,中国では晩唐・北宋説,日本やヨーロッパでの14世紀初めという説があって確定しない。しかし14世紀のごく早い時期に,染付がつくられていたことは明らかである。…

※「イスラム陶器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イスラム陶器の関連キーワードウィリアム・フレンド ド・モーガンイスパノ・モレスク陶器世界のおもな美術館ペルシア陶器イスラム工芸イスラム美術ド・モーガンラスター彩マジョリカキルワ遺跡ラスターガブリ手ミナイ彩三彩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android