イナバツ(読み)いなばつ

世界大百科事典内のイナバツの言及

【磐梯山】より

…寺跡は慧日寺跡として国の史跡に指定されている。恵日寺および磐梯山をめぐる信仰習俗のなかでイナバツと称される習俗は注目される。これは大頭小頭といい,曲物をつけた木製鉾を持って村々を巡り初穂を集める習俗で,慧日寺の権威と山麓住民の磐梯山に寄せる信仰によって維持されてきたものである。…

※「イナバツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android