コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イフワーン運動 いふわーんうんどう

世界大百科事典内のイフワーン運動の言及

【アブド・アルアジーズ・ブン・サウード】より

…この間,隣接諸国との国境線および中立地帯を順次画定した。38年油田発見以降,石油収入という財源を得て,遊牧民定住化(イフワーン運動)や農業開発に努力した。人民の訴えを直接聞くマジュリスに熱意を示し,また王国統合のため閨閥を広げ,ファイサルら多数の王子を得て,53年に没するまで支配層としての王族の形成・強化につとめた。…

※「イフワーン運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android