コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラニアン・コンソーシアム いらにあんこんそーしあむ

世界大百科事典内のイラニアン・コンソーシアムの言及

【石油産業】より

…このため国際石油会社は,中東を中心として,大原油資源をジョイント・ベンチャーなどの方法で共同支配する方向をとりはじめた。たとえばサウジアラビアの資源は1947年,アメリカ系メジャー4社(ジャージー・スタンダード,カリフォルニア・スタンダード,テキサコ,モービル)が合弁会社ARAMCO(アラムコ)を設立して支配し,イランの資源は54年にアメリカ系メジャー5社とBP,シェル,CFPおよびアメリカの独立系石油会社の共同子会社イリコンIriconによるコンソーシアム,イラニアン・コンソーシアムIranian Consortiumの所有となった。 以上のようにメジャーと呼ばれる今日の国際石油会社は多国籍にまたがって事業を展開し,しかも垂直的に統合されている点が特徴といえる。…

【ブリティッシュ・ペトロリアム[会社]】より

…71年にリビアにおける生産設備が国有化によって失われ,73年には第1次石油危機が発生した。そして79年のイラン革命とそれに続く第2次石油危機では,BPがイラニアン・コンソーシアム(1954年にメジャーなどによりつくられた)における利権の40%を保有していたため,他のメジャーに比べ大きな打撃を受けた。しかし最近では事業の主体を北海,アラスカのプルドー湾に移し,北海のフォーティーズ油田(1975生産開始),マグヌス油田(1983),アラスカのクパルク油田(1983)がBPの主要油田になっている。…

※「イラニアン・コンソーシアム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone