コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリイチ,I. いりいち

世界大百科事典内のイリイチ,I.の言及

【学校】より

…前者は,将来就く仕事に必要な知識・技術は順序だてて確実に習得させる学校であり,後者は,みずから選択して入場し,自分の興味に合致しなければ退場自由という学校である。また学校のあり方を根本から問うI.イリイチの〈脱学校の社会deschooling society〉の提言も70年代末以降,世界各国で注目されるようになった。そこで学校に代わる学習機会として示された網状組織opportunity webは,(1)教育的事物などのための参考業務,(2)技能交換,(3)仲間選び,(4)広い意味での教育者のための参考業務,の四つである。…

※「イリイチ,I.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android