コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イロージョン いろーじょん

世界大百科事典内のイロージョンの言及

【所得税】より

…けれども,先に述べた分離課税,非課税制度,特別控除などで代表されている課税の優遇措置が多いと,累進課税による所得平準化機能は期待どおりには働かなくなる。このような優遇措置により本来徴税すべき税収が徴収されない現象を指して所得税のイロージョン(侵食)と呼ぶ。イロージョンが多ければ多いだけ必要な税収をあげるため累進税率を高めねばならず,それは勤労意欲ひいては納税意欲を阻害する。…

※「イロージョン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android